食い倒れ饂飩倶楽部

食い倒れ饂飩倶楽部

なる 怪しい 団体が 存在します。

 部員は 10名足らず

 活動は 限定的、、

 取りあえず ハシゴ饂飩が 3軒以上は 大丈夫。

 と言う 部員の 面々。

 

今回は 創部当時の内の 3名で

 うどん県へ。

 

先ずは 善通寺から スタート。

 2軒目は 車で 約3分。

 

そちらで 早くも 暗雲が。。。

 従業員が 出社してなく

 カマが、、いや 釜が ウエルカム状態では ナイとの事w

 

あえ無く 方向転換。

 しかし ソコは うどん県。

 車で 約5分程の 某店舗へ。。。

 更に 10分弱で 倶楽部史上 2回目となる 某有名店。

 

更に 10分弱で 更に、、有名な カマ玉、、失礼。

 釜玉の 有名な 山を 越えた お店へ。。。

 

ココまで 食べ始めから

 約85分ほどかなww

 

いや まァ 麺は 小盛ですケドね。

 各々は トッピングも 楽しまれてました。

 

そして チョット 休憩で

 高松市街を 散策しながら 仕入れを 少々。

 

ソコから 〆の 釜バターが 有名な アノ店に。

 いつもなら ワタシが ココで カレーうどんを チョイスw

 そして 自爆パターンですが

 本日は 部長が カレーに 特攻成功!

 部長の 威厳を 見せつけられました。

 

最後は 豊浜インターで 氷菓で オーダーストップ!

 飲食代は 2000円も 掛かってませんねw

 うどん県 恐るべし。

 

今年は 一回しか 活動するコトが 出来ませんでしたが

 来年は 早朝寿司倶楽部も 含め

 活動を 活発化して 行きたいと 思っています。

 

さて 問題。

 今日、、食した 饂飩を 全て 繋ぎ合わせると

 何メートル?

 

興味のある方は

 是非とも 一度、、 饂飩デ梯子を お試しあれww

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントは停止中です。

Search

About us

About Usこちらのサイトでは、K’s BARの情報を随時、公開していきます。
また、お店の情報だけに限らず店主自身の思いや今までの『お酒』を通しての付き合いなども掲載していくつもりでございます。
K`s BARと同様ぼちぼちと運営して参りますのでごゆっくりお付き合い下さいませ。
またお気付きの事や予約、質問などお問い合わせがありましたら電話でもメールでもお気軽にお願いいたします。
これからも末長いお付き合いのほど何卒よろしくお願い致します。
店 主  島崎 菊雄
クレジットカード
QRコード