ブログ

つくねを 探して 三千里

よもや 三千里は ありえませんが

 3時間程の 旅を しました。

 

先日の 休みに ふと 思うと

 身体が つくねを つくねを 欲してる。。。

 

何故かは わかりませんが

 取りあえず つくね!

 

近所に 串焼き屋さんが ありますが

 生憎の 定休日。

 では もう少し アシを 伸ばして。。

 

半年ほど前でしょうか

 自宅より 徒歩10分程の 場所に

 新しい 焼き鳥屋さんが オープンしまして、、

 で 早速、向かうも こちらも 定休日w

 隔週だったのは 知っていましたが

 ちょうど ストライクw

 

で、、

 若干、アシを 伸ばし

    普段は 行かない 土佐道路へ。

 旭町の 手前から 橋を 渡り

 いざ! 土佐道路、、

 に 到着する前に 某寿司屋さんで ヒト休み。

 

何と メニューに つくねの 文字が!

 で 早速、注文し 寿司も 数貫ほど つまんで。

 

で 中瓶を 1本  空けたコトで

 新しい 河岸へ、、、

 

土佐道路経由で 自宅前の 居酒屋さんへ、、

 コチラでも つくねを 堪能。

 で 酎ハイを イッパイ。

 いや 一杯。

 

そして ラストは 商店街の中。

 かなり 久しぶりの Yじろべぇさんへ。

 

こちらの お2人は 某ケータリングで

 ばったり お逢いして以来。

 

名物の 焼き鳥を、、

 と 思ったら 手を 悪くして お休み中とのコト、、、

 日頃の 自分の 行いを 詫びながら

 自家製の 餃子で 酎ハイを 一杯。

 餃子で おサケが 進んで もうイッパイw

 

で 休みの お酒で イッパイ一杯w

 

久しぶりの 近所の ハシゴ酒。

 愉しまさせて 頂きましたヨ。 

 

大将!

 お大事にね!

 

また ひょっこり 伺いますね~(^_^)

 

つくねは 意外と 近所に ありましたとさw

 めでたし、、めでたし。。。

鍋焼きうどん

また 一店、閉店される お店が、、

 はりまや町の 駒屋さんです。

 

高知に 帰って来た時に

 よく 一緒に 遊んでいた方が

 よく 行かれていて

 随分と 昼下がりに 伺ったモノです。

 

それも 仕事の 関係で 頻度は 少なくなり、、

 会社近くの うどん屋さんで 食事を 済ますようになり、、

 年に 1回位は 伺えていたのですが。

 

先月、閉店されると言う事を 耳に しまして。

 それからは 3回ほど 伺いました。

 

うどんも 蕎麦も 手打ちされているのは

 きわめて 少ない 貴重な お店だったのですが、、

 改めて 閉店と 聞くと、、、

 もったいない。。。

 

もう少し 行きたかったな。。。

 

定番は  鶏なめこ蕎麦だったのですが 

 この日は 鍋焼きうどん。

 熱いのと 暑いので いい汗を 頂きました。

 見てる人は 暑苦しかったでしょうねw

 店員さんに おしぼりを 絞って 貸して くれましたw

 

別の日は 五目うどん。

 最近、五目の 楽しさに 開眼しています。

 

そして カレー蕎麦。

 うどんツアーでは

 カレー・メニューは 自爆メニューwなのですが。

 

駒屋さんの 夏の 一番人気メニュー。

 冷やし中華の うどん版!

 しかし メニュー名を 失念w

 

また いつか ドコかで

 再会が 出来る事を 楽しみに しています。。。

 

大将、、

 長い間 お疲れさまでした!

 

 

シュウマイ弁当

先日の 東京研修の 帰りに 羽田空港で

 K陽軒の 焼売弁当を 再び 購入。

 

とある 贔屓の 漫画家さんが

 随分、お好きの様で

 かなり 気になって おりました。

 

飛行機の 時間から 言っても

 看板を 点燈前に 食事を する 時間も なく。。

 コレは いい タイミングだとばかりに。

 

実は 焼売と言う メニューは かなり 好きでして

 献立表に 見つけると 注文したくてw

 

そんな 焼売弁当、堪能させて 頂きました。

 クチ直しの 杏子も 最後に パクっとね。

 

温かい 焼売も 魅力ですが

 冷えた 焼売も 情緒?が あって いいモンだね。

 

何を 隠そう アタシは 温かい ご飯より

 冷や飯が 好きなんです。

 

だって ご飯の 美味しさが よう 分かるような 気が。。。

 温かい ご飯は 肴には 向かないけれど

 冷や飯は 日本酒に よお合うような。

 

いや、、そりゃ 温かい ご飯も 大好きですよ。

 そちらは 最後の 〆に 向いとりますなァ。。。

 

Search

About us

About Usこちらのサイトでは、K’s BARの情報を随時、公開していきます。
また、お店の情報だけに限らず店主自身の思いや今までの『お酒』を通しての付き合いなども掲載していくつもりでございます。
K`s BARと同様ぼちぼちと運営して参りますのでごゆっくりお付き合い下さいませ。
またお気付きの事や予約、質問などお問い合わせがありましたら電話でもメールでもお気軽にお願いいたします。
これからも末長いお付き合いのほど何卒よろしくお願い致します。
店 主  島崎 菊雄
クレジットカード
QRコード